article

ぐらん・あみ サロンコンサート


2012-09-22



      ぐらん・あみ サロンコンサート

        9月16日(日)の報告

    昼下がりのクラシックシリーズ 第3回

リコーダー、その古(いにしえ)の姿をたずねて Vol。3

~イギリスとフランス、謎に満ちた2本のリコーダーの魅力に迫る~




国枝俊太郎さんと野崎剛右さんの息の合った演

奏をお聴き頂きました。

ぐらん・あみ - Le Grand Ami


向かって左:国枝さん 同右:野崎さん


題名のように、魅力満載のコンサートでした。

曲によって、何台ものリコーダーを替えながらの演奏。


ぐらん・あみ - Le Grand Ami


お客様には、曲やリコーダーの説明もしながら

の演奏です。

ぐらん・あみ - Le Grand Ami


お客様は大満足の様子でした。


ー演奏曲目ー

・G.フィンガー:ソナタ ヘ長調

・J・ペイジブル:ソナタ ホ短調op.1-6

・「プレリュードとヴォランタリー」から

・J.Ch.シックハルト:「リコーダーの原理」から イ短調の組曲

・J.B.de.ボワモルティエ:ソナタ ニ短調op8-5(原調:ロ短調)

・J.B.de.ボワモルティエ:組曲 ヘ長調op.35-4(原調:ニ長調)

・J.オットテール:組曲 ハ長調op.8

企画:クラングレーテ



コンサートの後は、演奏者を囲んでの懇親会。

ぐらん・あみ - Le Grand Ami



まずは自己紹介。初めてぐらん・あみにお越し

の方も多く、この小さな空間でのコンサートを

楽しんでくださったようです。

国枝さん、野崎さん、お二人の生徒さんもいら

して、大変マニアックな質問や会話が飛び交っ

ていました。

和気あいあい、お酒もお料理も楽しんでいただ

きました。


次回は来年の1月20日(日)pm3:00~

お早めにお申し込みください。(予約制です)おまちしております。

tel:045-984-4403

メール:hashizume7@live.jp








article

   |