article

和(なごみ)アート講習会


2011-03-07



        和(なごみ)アート
  
8月6日(土)am10:00~

        受講生募集中


3月に開いた和アートの様子です。

ぐらん・あみ - Le Grand Ami


大人と子供、一緒におけいこです。


和(なごみ)アートインストラクターの上田真理さんの指導で、みんな楽しく描きました。そのときの様子をご紹介します。

ぐらん・あみ - Le Grand Ami


まずパステルをナイフで削って、粉にします。粉を指やコットンに付けて、マルを描いていきます。今日は初めてなので、マルの練習です。
ぐらん・あみ - Le Grand Ami


子供たちはどんどん描き始めます。色んな色が、柔らかく混ざり合って、優しい色のマルがたくさん描けていきます。
ぐらん・あみ - Le Grand Ami


小さいけど、すごい集中力です。

ぐらん・あみ - Le Grand Ami


ほら、描けたよ。

ぐらん・あみ - Le Grand Ami



ああ疲れた。「でも、たのしかったわ」

皆さん、とてもきれいな絵が描けました。
色んなやり方もあるので、これからお勉強していきましょう

次回は8月6(土)am10:00~
article
article

伊藤哲哉 朗読LIVEの報告


2010-11-03



        広がるイメージの世界
伊藤哲哉 朗読LIVEが11月1日にありました

  フランスの作家ドーデの水車小屋便りか

  ら3編を朗読、お客様は言葉に誘われて  
  
  目に浮かぶ、イメージの世界を楽しみま  
  
  した。


羊飼いの話では、アルプスの山並みに浮かぶ満天の星空、羊飼いの肩に掛るお嬢様のかわいい頭の重み、そしてリボンとカールした柔らかい髪の感触。

ぐらん・あみ - Le Grand Ami



不思議、不思議、伊藤さんの読み上げる文章から、映像や感触までが浮かび上がります。

テレビのように受け身の映像ではなく、多分、お客様1人ひとり、違う映像をイメージしているのでしょうね。
そこが朗読の良いところでしょうか。

ぐらん・あみ - Le Grand Ami


音楽「アルルの女」の原作となったドーデの短編。休憩時間に「アルルの女」のCDを聴いて、伊藤さんの朗読を聞いたりしてみました。(勉強になりました)

ぐらん・あみ - Le Grand Ami


tea time を挟んで「チーズの入ったスープ」の話。
そして、バンジョウを抱えて「カエル旦那の結婚式」。
ヒョウキンな歌で、歌の朗読といった感じです。

ぐらん・あみ - Le Grand Ami


楽しい、楽しい朗読LIVEはこうして終わりました。
また伊藤さんにLIVEをしてもらいましょうね。
article

前へ |